ABOUT

HOME | ABOUT

SENDAI OROSHIMACHI Art Marcheとは

SENDAI OROSHIMACHI Art Marche とは

仙台市卸町をアートの新たな発信地としての発展を目指して2017年より開催しているアートフェスティバル。せんだい演劇工房10-BOX、能₋BOXを中心に、複数のステージで演劇・ダンス・落語・タップダンスなど多様なジャンルの作品を同時に上演。野外エリアでは、無料で観覧できる作品の上演や、地元の飲食店の出展やアートワークショップを開催。ジャンルや地域の垣根を飛び越えたアーティストとお客様との新たな出会いの場として、毎年活動を拡大している。


<これまでのおろシェ>

SENDAI OROSHIMACHI Art Marche 2017(2017年10月5日~9日)

参加アーティスト:ロロ(演劇/東京)、渡辺源四郎商店(演劇/青森)、劇団 短距離男道ミサイル(演劇/宮城)、TABATHA(コンテンポラリーダンス/東京)など

SENDAI OROSHIMACHI Art Marche 2018(2018年10月11日~14日)

参加アーティスト:まつもと市民芸術館プロデュース(演劇/長野)、丸福ボンバーズ(演劇/東京)、 劇団 短距離男道ミサイル(演劇/宮城)、山田うん×太田惠資(コンテンポラリーダンス・音楽/東京)など

SENDAI OROSHIMACHI Art Marche 2019(2019年10月11日~14日)

参加アーティスト:せんだい短編戯曲賞×劇団短距離男道ミサイル(演劇/宮城)、柿喰う客(演劇/東京)、うさぎストライプ(演劇/兵庫)、東葛スポーツ(演劇/東京)、コマイぬ(演劇/宮城)、村田正樹(タップダンス/東京)など ※台風のため5公演上演中止