HOME | LINEUP | 真田鰯×菊池佳南

 COMBINATION STAGE 

 B  真田鰯×菊池佳南
『大きな栗の木の下で私たちは黙る』

 演劇|宮城 

1960年2月13日、フランスはサハラ砂漠で核実験を行う。作戦名は「ジェルボアーズ・ブルー」。名目上は核実験とされたその作戦は、対抗勢力を黙らせるための圧倒的な暴力だった。決して黙りたくない在日コリアンの女と、優しさしか取り柄のない日本人の男。あなたと私が仲良く遊ぶことを許されなくなった世界で繰り広げる、ポリティカルラブコメディ。

 

作・演出=真田鰯
出演=菊池佳南(青年団/うさぎストライプ) 真田鰯

 

2020年
10月9日(金)17:00 with A 東京夜行・20:00 withCOROBUCHICA.
会場|box-1
料金|2,800円

開場は開演の15分前です
COMBINATION STAGE -コンビネーションステージ-
1公演で2作品上演されるプログラムです。各公演での上演順は変更になる可能性がございます。



これを読めばもっと美味しく味わえる!
おろシェメニューのポイントについて聞きました!


[%list_start%]
 
[%list_end%]
[%article%]


真田鰯×菊池佳南
2019年、せんだい卸町アートマルシェで出会った2人の奇跡の競演!2つの才能が正面衝突でぶつかり合い、火花を散らす!化学反応などという言葉では収まりきらない、炸裂する激情が、2020年、せんだい卸町アートマルシェで原子核反応を引き起こす!